MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

大和郡山市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

住宅基礎工事の費用の妥当性を教えてください。 某HMで家を新築しようとしているのですが、たまたま同メーカーで家を新築しようとしている知り合いの見積明細を見たところ、基礎工事の費用が大きく異なりました(下記参照)。 建築面積の大きいBの方が高くなるはずだと思っているのですが。。。 ちなみに見積書に材工の記載はありませんでした。 建築する箇所が東京と鹿児島なのでその差が影響しているのでしょうか。その他考えられる要因があれば教えて頂きたいと思います。 よろしくお願いします。
毎晩、夕食は我が家で一緒に食べています。時々、義母がオカズを作って持ってきて下さるのですが、 これが、異常にマズイ。どんなオカズであってもです、それも同じような嫌な味なんです。 オカズの種類に関わらず、いつも同じ嫌な味がして、正直、吐きそうです。毎回、お茶で丸飲みしています。 ただ、これは義母の料理の腕と関係ないと考えています。それは、この嫌な味がいつも同じである為です。 自分なりに考えた結果、多分、「義母の家の水道水」が原因という結論に達しました。 義理の両親はこの嫌な味がなれてしまっているせいか、わからない様子で、普通に食べています。私と妻だけが、この 味に気づいており、義母がオカズを持ってきてくれた事が分かった瞬間、正直、背筋が凍ります。 義母と妻は実の親子でありながら本音を言い合えない関係が生まれてから40年以上ずっとつづいており、本来ならこの様な 話は、直接正直に話すのがベストと考えるのですが、これが出来ない状況にあります。 義母の心遣いには感謝の限りですが、義理の両親もこのままだと健康を害すのでは?と心配もしており、また これ以上、あの味は耐えられないと、せっぱつまっております。 義母の家は借家で築40年近い平屋の連棟住宅で、どう考えても、水道管は鉛管だと思います。 なんとか、義理の両親を傷つけずに、水道管をつかわずに住む方法はないものでしょうか? ※義理の両親は義父が絶対的な封建的な家で、また、義父は何の根拠もなく、「大丈夫や」が口癖の気分屋 な性格なので、浄水器などの話をすれば、逆上して義母がおろおろするのは目に見えている為出来ません。 (普通ならこんな事で逆上しないというような話でよく逆上して怒鳴り散らします。食べ物、生活に変化が起こる 事を以上に嫌う人です。出不精、極度の偏食家といえばなんとなくイメージ伝わりますか?) ただ、私たち夫婦の事はとても気にかけてくれている方なので感謝はとてもしております。 面倒な話ですが、穏便に問題解決、もしくは回避したいのですが、お知恵をお貸しくださいませ。本気でこまっています。